MENU

プロペシアはジェネリックが適用される?

AGA治療薬としてプロペシアは人気ですが、値段が高いのが気になるところです。

 

プロペシアに関しては、ジェネリックが適用されるのでしょうか。
実は最近、AGA治療に取り組みたいけど、できるだけコストを押さえたい、という要望に応えて、プロペシアのジェネリックが登場しています。

 

プロペシアはジェネリックが適用される?│ベルタ育毛剤の口コミと評判

 

プロペシアよりも安価なジェネリック医薬品はおすすめです。

 

プロペシアと同一成分でありながら、安く買えるからです。これで、毎月のAGA治療にかけるコストを抑えることができます。
クリニックや皮膚科でAGA治療をする場合、少なくとも初診の診察料と薬剤代金だけで12,000円はかかります。

 

その点、プロペシアのジェネリック医薬品であれば、1錠あたりの薬価が10分の1程度で済みます。
ただ、プロペシアのジェネリック医薬品は、行きつけのクリニックや病院では購入できません。

 

インターネットで輸入代行業者を通じて購入する必要があります。また、中には、臨床試験をクリアしていても、日本の厚生労働省で認可されていなくて購入できないものもあるので注意が必要です。

 

ジェネリック医薬品の個人輸入は、薬事法で、使用量の2ヶ月以内であれば購入可能となっています。


↓厚生労働省が認めた女性専用の育毛剤!↓

ベルタ育毛剤評判