MENU

薄毛治療薬はジェネリックが適用される?

薄毛治療薬はジェネリックが適用されるのでしょうか。

 

薄毛の治療で病院に行くと、処方されるのがプロペシアという薬です。
このプロペシアにはジェネリックが適用されます。

 

フィナステリドを主成分としたプロペシアは、飲む毛生え薬として日本でも人気です。
ただ一般に使用するには値段が高く、育毛にプロペシアを取り入れる場合、経済的負担がかなり大きくなります。

 

薄毛,治療,ジェネリック

 

AGA治療専門のクリニックなどで、プロペシアの処方を受けると、薬だけで7000円程度かかり、診察費用と合わせると、月に1万5千円程度はかかります。

 

年間にするとかなりの出費がかかることになります。そこでオススメなのが、個人輸入で購入できるジェネリック医薬品です。

 

ジェネリックであれば、同じ成分の治療薬を安く購入することができます。
同成分のジェネリックは、通常の1/3以下の値段で買えます。

 

ジェネリック医薬品は成分が同じものが使用されています。
安く購入できてプロペシアを使うのと同等の効果が得られるので、利用しない手はありません。

 

おすすめは、フィンペシアで、製薬会社がインドの最大手ということもあり、信頼感があります。

 

フィンペシアなら、1箱100錠入り2758円で購入できます。


↓厚生労働省が認めた女性専用の育毛剤!↓

ベルタ育毛剤評判